吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

自分や家族の吃音話

次女の話。難発で発話できず泣いてしまったようだ

このブログ、家族の話だと長女の話が多く。長女の吃音は結構重い。年齢もあるし、虐められた経験もあるし、小4の時の俺の学校へのお願いが長女の吃音を悪化させたと後悔もあり。 長女は小5からなのかな?少人数だと吃りながら普通に話せるのだけど発表とか…

第4回北海道吃音交流キャンプに参加-感想

第4回北海道吃音交流キャンプに参加しました。2回目の参加。 長女の部活が休みになったので前回同様に「家族4人」で参加申し込みしてましたがその長女が風邪引いて参加断念。付き添いで妻も断念。 長女は凄いガッカリで。部活が休みになり参加できるってな…

職場にカミングアウト済みです

このブロク作った時に「職場にはカミングアウトしてない」と書いてますが2年前?カミングアウトしています。北海道言友会旭川ブロックの運営に関わるようになってから、会場予約や吃音キャンプ参加で職場を抜ける、有給取得も増えたので 年に1回の社長の面…

吃音持ちの娘達の様子

2016年4月19日であります。 吃音持ちの我が娘達の様子。上の子は中学1年生。自転車通学も始まりジャージ登校になってからジャージ姿見てないなそいえば(自分は遅くても7時20分には出社) 吹部に入部し現在楽器を選んでる?段階。流石中学校、日曜日も練習あ…

娘への中学入学まで配慮された事(春休み&入学式編)

妻や娘への取材が足りていませんが中学進学になった上の娘への学校の配慮を列記します。 足りない、間違った事があれば妻が指摘してくれると思うのでまずは書きます。娘への中学入学まで配慮された事(春休み&入学式編)春休み中に中学校で打ち合わせっての…

吃音持ちの上の子の小学校卒業に思うこと

自分は娘が小4で日直で声が出なくなってから「発言の場は出来るだけやらせて失敗も経験になる」「失敗できる環境で発話できる努力をさせる」 って言い続けてきました。 その集大成が卒団式であり、卒業式だと思っていたのですが結局自分の望む「吃りながら…

卒業式で吃音(難発)のうちの娘に配慮してくれたと思われる事

先週末、上の娘の小学校の卒業式でした。先月の卒団式で私の気が抜けたと言うか「卒団式でそれなりに出来たのだから卒業式はタイミングよく言えるかな」と楽観していたのですが言葉は出て来なかったようです。学校では卒団式同様にその場合も考えて準備して…

卒団式で吃音(難発)のうちの娘が発表できるように準備してくれたこと

上の子は小4から教室内では日直、自由研究等、みんなの視線が集まる、静まり返った時は発話できない状態です。 授業中もルール(手は挙げるけど話せない時はグー)を決めていますが当ててもいい「パー」を挙げる事は今のところ1度もないようです。 までも…

twitterから娘の事

あと10日後に迫った上の子の卒団式。先週卒団生(小6)司会のコンビで卒団式コンサートのポスター貼り、うちの子は公民館。何とか言えたらしい。昨年夏から数人の前ならば吃りながらでも発話できるようになってる。だから買い物や、マクドナルドですら大…

twitterに書いたのコピペ(2016/1/1~2016/2/4)

twitter、サイドバーには逐次UPされているのだけど残したいのもあるのでここに貼る。 他ブログでは時間指定でコピペツールがあるようだけど見つけられず。とりあえず人力で。JUST DO IT https://t.co/I7WWtKUXIB— sadakiti (@sadakiti_REDS) 2015, 12月 30 @…

子供達の様子・この4ヶ月

今日朝、出勤時にゴミ出し。ゴミがかさばって持ちづらく。もちづらい原因は左手にかばんを持ってるから窮屈で。で結果ゴミがバラバラと。車庫内だし暖気中だったので響かないだろって打算もあって「声を荒げて」その場をやり過ごす。吃音ってこの左手に持っ…

子供達の様子(8/20と8/22)

8/20は学校で子供達の様子話を妻と二人で。下の子(小3女子)は何でもやれてて、吃りは若干でてるようだけど「気にしない」で発表等やれてるのだとか。 本人次第だけど学級の3役も任せたい的な事おっしゃってた。(本人は「やりたくない」と言ってた) 今…

最近のうちの子の様子とか

うちの子の様子は~下の子が上の子と同じ部活に入りました。上の子は精神的に大変そう。 大変と言えば下の子が最近5月も後半になってから結構駄々っ子になってる感じ。大変かな。 イベントがあるのでダンス教室週2でしたが本人の希望もあり(親の勧めでも…

吃音持ちのうちの子供達の話

ことばの教室絡みには必ず参加していた子供達の個人懇談。 今月のは来季の指導目標的な説明だったのですが、社内のトラブル発生で行けず、妻のみ参加。上の子が4月から小6になるので「中学校でもことばの教室的なものの設置」を尋ねられたとか。 あればい…

「第2回北海道吃音交流キャンプ」レポート前に

「第2回北海道吃音交流キャンプ」に参加できた。吃音が強敵になってる上の子が楽しかったと言ってた。上の子の宿題に「友達がテーマの詩」があって。 キャンプ前から結構悩んでて。キャンプ後「!」となりササッと書けたと。 んで担任の先生に褒められて、ク…

叱りたくない。昨日の話

子供達を叱りたくない。たしなめると言うか、注意する、「次はこういう事ないように」って諭すと言うか。叱っても効果ないし。 反抗期に入った上の子に切れて大声あげちゃう事もあるんだけど。 この本読んで更にその想いを強くしております。叱らず、問いか…

己を知り敵を知れば百戦危うからず

フライヤー配りの後に新聞記者さんから取材を受けた時に「どういう配慮を求めますか?」的な事を聞かれて。 「(特に小さい時は)笑われない事」って言ったんだけど、同時に「笑われてもいいじゃん」って気持ちも出て来て。【吃音恐怖】はどうして治るかとい…

Walk in someone else's shoes

ブログの副題と言うかタイトルを替えました。 元ネタは全言連の中の人のから本日は、国際吃音啓発の日です。コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です。「あなた」に知ってもらいたいこと…

きっかーず『女子会』(9/23・比布町)感想

2回目となる比布町での女子会の感想。 我が家は初の参加。概要はこちらで。 きっかーず『女子会』(9/23・比布町)報告 - 北海道言友会 公式ブログきっかーず内では妻が担当な感じだったのだけど 開催日を決めた以外は比布の先生とY先生で準備な感じであり…

今朝、嬉しかった事

今日、朝食後に歯磨きしてたら下の子が来て「ことばの教室の先生から早口言葉2つ教えてもらって言えた」ってハニカミながら言ってきた。下の子が吃音に関して話すって寝る前とか、2人でいる事が多い。 早口言葉言えたのが嬉しかったんだなぁ~と、成功体験…

感謝です

今日から子供達の学校2学期開始。うちの子、特に上の子だけど平々凡々に過ごしてるように見える。 平々凡々なんて日常はないと思うけど(だから生きてて楽しいのだけど)、 特に上の子「ことばの教室」に通いだしてから、平々凡々に近くなってるなぁ~あり…

吃音持ちとして、うちの子と話す時考える

吃音持ちとして、うちの子と話す時考える普通の会話では何にも考えないけど、子供と二人っきりの時って考えてしまう。 「あえて盛大に吃ったほうがいいのか?」「コントロールしてるの示せばいいのか?」 「言い換え少な目でどもりつつ話したほうがいいか?…

吃音絡みで子供達の様子

吃音絡みで子供達の様子上の子、昨日日直だった 上の子の学年は1年から日直はずっと1人でやる形式。「ことばの教室」で事前練習をして 日直までの数日間、1人で風呂に入ってる時に練習もしていたようだ。結果、全部は出来なかったけど、本人的は少し前進…

活動は家族(彼女含む)の同意の元がいいと思うの

幼い頃から爪を剥く癖。おそらく吃音のストレスであろう。気持ちが痛かったから、身体的な痛みで緩和、というか中和?させてたのかなと思う。ずっとやめられなくて。爪が変形しちゃって。すごく恥ずかしい。— 涼美 (@shirohana_neko) 2014, 5月 12 上の子も…

無力感甚だしい

無力感甚だしい自分のどもりの経験をうちの子供達にって今のとこ全然活かされてないし。 しいて言えば「うちではどもってもそのまま喋らせてあげよう」位で。 でもそんなの親が吃音持ちかどうか関係ないし。 学校の先生との面談で「お父さんも吃音の勉強され…

「読む」ことで1年以上言えなかった「株式会社」言えてビックリ

今週月曜日に「株式会社」が言えない「特にガイシャのガ」って実際に吃りながら話したのだけど「言う」でなく「読む」なら出る場合があるとアドバイスを受けた。大きな字のほうがよりいいと言われたけど、とりあえず名刺を切って机の電話のディスプレー下に…

10年前?の吃音資料を再び読んでみた

上の子の先生の家庭訪問が4/23に決定。 それまでに資料作らないと。 今でも十分に配慮されてるけども。ずっと引っ張ってる「吃音とハゲ」話。 読んだはずなのに検索出てこないなぁと思ったら「薄毛」だった。 吃音が軽度な人には当てはまる話かなと。 読み返…

上の子の音読事情

昨日は日曜参観日。 下の子は算数で上の子は国語で 電子黒板ってあんな感じなのかぁ~教室によって機器マチマチみたいで先生大変そう。下の子(そのまま持ち上がり、担任も変わらず)は「アンケートをとって表を作る」で 参観者&先生を巻き込んでのクラス内…

新学期2014

具体的なところはこれから詰めていくけども、おそらく「失語症」、「ディサースリア」、「機能性構音障害」、「ASDに伴う言語発達遅滞」、「音声障害」を題材にすることになると思う。本当は選択性緘黙も外せないところなんだけども、基本的には心理士の管轄…

うちの子の「甘え」と「吃れる環境」と「吃りたくない気持ち」

先日、「ことばの教室」の先生メインで個人面談。妻と。うちの子供達は「ことばの教室」で自分を出せてるようだ。素晴らしい。 そういう環境を作ってくれたコーディネーターの先生、 「ことばの教室」を新設、立ち上げる決断してくれた教育委員会の皆さん(…