読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

最後の?「ことばの教室」での話

噂は聞いておりましたが正式に小学校内に「ことばの教室」ができる事になりました。

どんな先生がくるのだろ?養護の先生なら新聞で見る限りきっかーずでお見かけしたような。

な訳で町管轄「ことばの教室」(基本未就学児対象、例外的に小学生の上の子も行ってた)はうちの子達最後になると3/25に言われたようです。

小学校と別組織だから逆に良かったと私は思っていたので正直複雑です。


上の子の性格だと学校内ならば、利用しない気がする。


今まで「ことばの教室」では一切どもらないので「お母さん考えすぎ」と言われ続けた下の子が、

この時に妻と上の子を部屋から出して、

先生と二人きりにして「進学の不安」「笑われたらどうしよう」って言ってたそうです。
(壁に耳当てて聞いてたとか)



4/5入学式までに一回練習しとこうと思う。あと、笑われた時、どもりを聞かれた時の対処。


上の子も担任変わるので「吃音とは」の資料作って渡しとかないと。



町の「ことばの教室」の先生に特に上の子は慕っているので、

精神的に不安になった時とかではなく、時間が合えば、普通に会いにいける道をつけられればなと思う。