読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

「ことばの教室」詳細説明会に参加した

もう2週間前?ですが、夫婦で参加。
事前説明会は日曜参観後だったのもあり?で満員御礼でしたが、今回の説明会(平日19時から)は学校想定人数(事前に申し込みあったなそういえば)、10人程度の参加でした。
30分の説明等の後、
父母からの質問はほぼなく、教育委員会の目のプレッシャーで奥サマ質問してた程度。
時期が時期(仕事で前日ほぼ徹夜)で俺的にはあんまり説明が頭に入ってこなかった。


書けるトコなのか判らんが。
・今まで学校と町との連携はまったく無かった。(町の「ことばの教室」の存在も知らず)
・申請したらあっさり通って「ことばの教室」開設
・先生は今まで「ことばの教室」の経験なし(その手の勉強会に即参加)
・基本マンツーマン、授業時間単位



上の子が小学校に上がる際に「こどばの教室」の開設を望んで学校にお願いしたのは俺。
(町のは未就学児が対象だったので)
その後も紆余曲折があったので?
説明会の時は教育委員会の方も学校の先生達からも目線を合わされる事多数。


正直「参加しますよね?」ってプレッシャーがハンパなく。




どうしましょうか。と。


最後に保護者面談の日程を決めて解散。