読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

バリバラ吃音の回のゲストさんのお話し

From 2003: 吃音に関する番組が<Kyoto, Japan>

別にいま取材させてもらっている人は、吃音によって会社を辞めなければならないかもしれない、という瀬戸際に立たされていました。

これはきっついなぁ。


数年前の「きらっと生きる」の吃音持ちの人は「吃音だからゆっくり話すから相手にも好評」な感じで
何とかなる!って、ある意味脳天気なお話ではあったが。
自分もその脳天気な吃音レベルではあるのだけど。