読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

DSのすれちがい通信で「私吃音(どもり)なの」って上の子が

自分や家族の吃音話

子供達は3DS持ってるんだけど、3DSには「すれちがい機能」がある。

「すれちがい機能」とは
アバター(似顔絵の人形)作って、自己紹介文を書いて、機能をオンにしてとけば
オンにしてる3DS同士でアバター&自己紹介文が交換される(ゲームのキャラとかにもなる)
多分半径10m位なのかな、通信範囲的には。

あっちこっち持ち歩いてるので、旭山動物園とか有名観光地も地元にあるせいか
昨日見たら下の子だと200人、11都道府県の方とすれ違ってるようだ。

以前、上の子が学校の課題で吃音の子を主人公にした話を書いてるって書いた事あるけど、
最近知った俺的衝撃的事実。

上の子の3DSのアバター紹介文に「私、吃音(どもり)なの」って書いてあった。

吃音(どもり)をもっと世の中に知ってほしい」という願いがあるって言ってた上の子。
だから学校の課題でそういう話を書くって話だったけど、3DSで実践してるとは。

俺も「バレてもいいや」って事で書き散らしてるけど、そういう方法の周知もあるんかなぁって。

上の子考えたなぁって。褒めてあげたいなと思った。これって勇気だと思う。