読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

年末年始地上波で「英国王のスピーチ」放送

twitterで「英国王のスピーチ」地上波で放送と調べたら.....東京ローカルのMX....
ちなみに1月1日ですと。

う~ん北海道では?と調べたら有りました!TVhで!

12月29日(日)午後1時30分
年忘れ映画劇場「英国王のスピーチ」THE KING'S SPEECH【地上波初】


つまり?テレビ東京系の放送局の年末年始調べろって事かな。


吃音持ちの葛藤を見るってか支える人の重要性と言うか。
この映画を参考にとは正直思えなくなった。周知の道具の1つ。
録画はするけど。


自分にも当てはまると思うのですが

吃音持ちの特に10代の子に対してのアプローチばかり考えてたけど、
こういう「見られている」目線って忘れてた。(数日前書いたかも)


結局「吃音」って本人だけが困って世の中は困らないと言うか。

「社会的支援は、“自分も社会的支援の資源に成りうる”というところから始まります」
NPO法人全国言友会連絡協議会-基本理念の冒頭部分

吃音持ちはしゃべれんかもしれんけど、バリバリ使えるからちょっとだけ助けてくれや~


この「助けてくれや~」だよね、現状これが言えない訳で。


そう思ったので「バシッ」とTOPページに貼ってみた、加えてみた。