読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

活動は家族(彼女含む)の同意の元がいいと思うの


上の子もこの子と同じ。妻は上の子の爪を見て毎回涙目になってる。


どもりを「まぁしゃあない」って胸中になった自分が北海道言友会に入るまでになったのは子供が吃音持ちになったから。
自分の経験から「もっと早くどもりの事知っていればもっと軽い気持ちになれた」と思うから。

大都会!なら吃音持ちもそれなりに集まるし
吃音受け入れたし、自分がいなくいても」って思える事もあると思うけど、田舎に住んでる身としては
「やれそうならやってみる」と思う心境で。

でも、それは家族の理解がないと。
集まるのって土曜や日曜が多いのだけど、家族のスケジュールもあり自分にはどんどん厳しくて。
なのでまずは動きやすい「平日」で活動してみる。

まぁリアルよりネットの方が効果あるようにも思う事もあるけれど。

浦和レッズを通しての活動でバタバタした事で更なる縁が繋がったりして、悪い事は何一つ無かった。
今回もそんなノリで。


軽いかなぁ~「覚悟」はそれなりにあるつもりだけど。
信頼は勝ち取ってないよなぁ~。