読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

昨日(5/20)の1人吃音本読み会の様子

平日10日ナイト旭川吃音カフェ(仮名)の下見として
独断で、昨日5/20に同じ時間でやってみた。
吃音ブログ(twitterと連動)とmixiには告知してみた。

予定どおり19時前に会場のイオン旭川西フードコート窓側に陣取り。
吃音本をテーブルに並べて、タブレットをwebに繋げて。

言語聴覚士のO先生が吃音ブログ見て陣中見舞いに来てくれた。ありがたし。
他は誰も来ませんでした。まぁ予想通り。

先生が来てからは聞き役に徹していただき
近況からジジの将棋話から「言語聴覚士って需要あるのですか?」的な素人質問にも応えていただきました。
喋ってばかりでホントすみませんでした。この場を借りてお詫び。
娘の「場面緘黙」についてもお話していただけました。
「(自分達)先生医師より、当事者が一番大変」って言葉を聞いて感動いたしました。


0先生が来る前に席近くにいた足の悪い婆ちゃんからスナック菓子一袋貰った。
「買ったけどカートだと中身粉々になるからあげる」って。ありがたく戴く。
テーブルに吃音本並べてたので、昨年の新聞記事でも思い出してくれたのかなぁと。

始めて言友会とコンタクトする、自分以外の吃音持ちと会いたいって会場としては悪くないかなぁ~と個人的には思いました。

次は6/10(火)同じ感じでやってみます。


>会場感想<
平日19時以降のフードコートに来るのはほぼ無くて。

1人暮らしのジジババやヤンキー系の若い衆がタムロしてるのかなと想像してたけど全然怖い雰囲気はなく。

自分の周りには

勉強してる高校生?
サークルの打ち合わせ?してるOLさん看護師さん風4人組
家庭教師風?と中学生数名のかたまり。
ひたすらに1人で資料作り?勉強してるOLさん風

な人達が周りにいて。
普通に食事してる家族連れカップル含めると20人くらいかな。スカスカ。
テーブル&椅子は数タイプあるけどソファー風な、いい椅子に陣取れて。

隣がゲーセンなので席によっては煩いけど、ゲーセンも時間が経つにつれ静かになる感じで
多分家庭教師風なかたまり近くに陣取れば煩くないんだろな~と。
20時過ぎると徐々に人がはけていき~21時過ぎたらほぼ居なくなる~感じでした。