読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

7/14札幌のマンデーナイト吃音カフェに顔出した

たまたまタイミングが合ったので7/14札幌のマンデーナイト吃音カフェに顔出した。
本当は直接謝りたかった事もあって。

ピンチヒッターの先生と2人で色々お話できた。
俺があまり話さないイメージがあるようで、そのイメージに少し驚く。

でも例会とか「口を挟むのが勿体無い」感じもありでやっぱ聞いてる事が多いかなと。
未だによくわかっていないとも思う。

率直に
「こんな本あるんです」
「これが悪いって書いてあるんです」
って色々聞いて
「それが全てではないよね」って話だったかな。

自分もそう思った。
もし、そうなら、親が報われない。
一人ひとり手探りで接してくれる先生達も報われない。
うちの子達は歴代の担任の先生達や
サポートしてくれる「ことばの教室」の先生のお陰ですごく表情が明るくなった。
本当に嬉しいし感謝している。


今日、リツイートしたけど

悩みと付き合うって吃音だけではないし。
でも自由に話せないのはもどかしいし、いちいち残念な気持ちになるし。


昨日、上の子が「あおい」って言えなくて何回も言い直しをしていて。
下の子がサクッと言っちゃったのだけど、抱きしめて慰めてあげたかった。