読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

マンデーナイト吃音カフェに顔出した

北海道言友会絡み 私見・戯れ言

4/18のマンデーナイト吃音カフェに顔出しました。
目的は先生の体調(MLに悪いと書いてあった)の確認と北海道言友会の年会費3千円を払うため。

先週の出張が上手い具合にNGになり正直無理無理月曜に合わせました。


以下、帰宅までのどーでもいいコト含め箇条書きで
・札幌駅北口のいつものビルのいつもの場所に18時半に到着。当然誰もいない。
・周りは結構人いて場所確保大丈夫かなと。引き出しにあった全言連ニュースを読む
・先生大荷物抱えて到着
・続々到着。Sさんは「少ないときは少ない」と言ってたけど数回参加いずれも大人数(10人弱)だったイメージ
・今回も約10人の参加で8割?は吃音持ち。初参加はお1人で後はマンデーや札幌例会、中高生では参加経験ありの方達。
・先生せっせとコーヒー淹れてて年長者が話したいこと話す的な
・自己紹介あったような無かったような(多分無かった)
・2年前の吃音キャンプで見た事ある子はなんと書道部3年。来月呼ばれて松前町でパフォーマンス披露だとか
・3年前の吃音キャンプ(下の子が熱出して1時間で帰った)で会ったIさんが覚えてくれててありがたや。
・今回も美味しいコーヒーを数種類いただく。200円100円味見だけ。
・トークは月9の話メインで後は近況なのかなと。10代の皆さん置いてってすみません。
・北大の勉強会で「Stutterer」の訳してたのだとか。それ欲しい
・先生が吃音持ちに「言語聴覚士」だけではなく「臨床心理士」もいるといいって言ってた。初耳。
・その10代の子達がこの場にいるのは親からの勧めとは隔世の感と言うかソだよねと。
・Iさんから旭川の様子とかブログのとか色々突っ込まれて大声で色々話してしまった。反省。
・ラーメン屋もケーキ屋も札幌の事は疎いと再認識。
・初参加の子にもっと寄り添わんと~と。
・彼、正直大変な状況だけど北海道言友会でも何か支えてあげられるはず。懲りずにまた顔出して欲しいなと
・21時過ぎに解散
職員の人と先生何か話していたのだけど、うるさくてクレーム受けたかしらん?スミマセン。

とっても楽しかったです。先生を早く返すはずが2時間立ちっぱなしにさせてしまった。
また出張と絡めて顔出したいですな。月9の感想色々聞いてみたいし。


駐車場まで送ってやるよ~って言われたけど「北5条~」の北とか言いづらいし、道案内がメンドイのでその場で退散
コンビニ内に「ここで1列に並んでください」の文字があって驚く。都会やね。

実はマンデーナイト吃音カフェの楽しみの1つに「帰りの車の中の時間」がある。(だから高速使わない)
この日は荻上チキさんのラジオを聴いて(前半熊本地震、後半山口組分裂話)24時から帰宅までは岡村ちゃんの「幸福」を大音量で。
帰宅して録画中の「響けユーフォニアム」少し見てスマホで「雨のパレード」の曲を数曲聴いて、25時ちょいに就寝