吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

子供達の週末の様子

先週末の土曜、長女は妻と高校の体験入学、次女はクリスタルキッズ(上川中部地区管内小学校合同吹奏楽バンド)の練習参加

......こういうの、吃音関係ないし今ままでは別ブログに記録で書いてましたが、吃音関係なく家族の事はこのブログで書いてこうかなと。

長女、今回の体験入学は当初は実際乗るであろうバスでの体感も兼ねてで考えていましたが、
予報で荒天(学校最寄りにの停留所から800m離れてる)、次女の今回の練習場所がその高校から近いのもあり、行きは送って、帰りはバスでって事で送りました。
次女を送って、60分時間があるのでその高校周辺を流して、近くの休憩スペースあるお菓子屋で時間調整。
その高校、なんで選んだかと、親の強制(☓市立○公立)ではないかと妻と気を揉んでいて。
その60分で聞き出そうと色々したのですが、どうやら自宅から一番近い私立高校(理由は高校どこでもいいので近いとこ)みたいで。
小5からずっと一緒だった子が別の私立専願なので妻と正直驚く。
今回体験入学する高校もそんなに興味がない感じでもあり(それならちょい頑張って俺の実家&職場が近い高校にしてくんないかと)
で、高校に降ろして近くのGSMで待機。90分後、バスの乗車時刻になっても連絡来ず。10分後「乗れなかった」の連絡。迎えに行く。
自宅と高校は旭川の端から端で。始発から終着路線で。んで土曜なので更に便数が少ないと。
12:30のに乗れないとそのバス停では90分ないので10分程度歩いて別の路線で旭川市内行に乗るのだけど。
結構濡れてたのでまたGMS行ってラーメン昼食。
遅れた理由は当初なかった部活体験があり、吹奏楽で吹いてたから。長女が体験してる時に妻は保護者間で色々聞けたようで収穫多し。
ここは単位制で1年後期からは授業ごとにそれぞれ移動する感じらしく、
長女はそういうのも考えて(1人の時間が多くても変じゃない)、この高校体験したくなったのかなぁと。

GMSで時間つぶして次女迎え。
次女は休憩等、同じ小学校の子やパートではクリニックで顔見知りになった他校の子とストレス無く時間を使えたみたいで。
までも100人の演奏を密度濃くなのでぐったりしてましたが。

次女は今の所、長女ほど吃音症状は重くなく、友人も多数いて恵まれているので、
だから来年の中学入学は長女以上に心配でして。


日曜は次女が午前中部活だった以外は特に友達と会ったりとかはなく。


長女次女ともに週末は友達と~ってあまり無く。近所で遊ぶってのはあるけど。
田舎だけに、例えばイオンで~ラウンドワンで~ってなると親達が送迎ってなる。
我が家はジジババがいて、週末は俺も妻もサッカーTV観戦優先なので子供達の友人が来づらい環境で(申し訳ない)
吃音落ちだから親が関与して色んなトコ連れ出したいけど、平日疲弊してるのだから一人でマッタリさせたい気もあるし。
「色々申し訳ない」としか言えない。