吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

吃音持ちの長女が「(現状だと)精神障害者保健福祉手帳無理」と病院から言われた話

半年前にサラッと書いた長女の心療内科受診の話。
病院にお願いしたのが昨年11月?12月?で初診が6月となりました。
その頃精神的に参っていた長女、今は逞しく、それなりに学校に通っています。
受験勉強もしてると言うか、毎週模試なので(素晴らしいシステム!)
勉強してますね、寝る時間削って。

その病院の初診、私も参加しました。
率直に「精神障害者保健福祉手帳取得できないか」「社交不安障害ではないか」と聞きました。
先生は発達障害を疑っている感じでした。

2回目からは「娘と妻」「娘だけ」で数時間の検査をしました。
その結果が6/28に聞けることになり、本人と妻で聞いて、妻から聞きました。

「結論から言うと手帳対象ではない」
が、
「将来困って取得したい時にはまた受診してください。3級ならもしかすると」
との事。

全て口頭だったようですが「発達障害ではない」と。
「緊張が強く辛いなら薬もある。うつ病の薬だから、そこは理解してほしい」

病院は6/28で終了となりました。

ホッとしたような、残念なような。
今それなりに通えているので、結果は想定していた。
少なくとも、進学、受験に関しては手帳のサポート無しで頑張らないといけない。
診断書はこの病院で書いてもらえるかワカランが可能性はあるかもだけど。

薬で難発改善ってtwitterとか菊池先生の本で知識はあって。
本人が望むなら動こうと思う。

今回病院予約する際に北海道言友会の皆さんにオススメ聞いて電話しました。
コロナ渦で新規受付ない病院もあり、今回初診が半年後になりましたが元々すぐには受診できないらしい。これも地域差なのかなぁ。


精神障害者保健福祉手帳は2年更新だったはず。
もし半年前の重い時期に受診できて、半年以上通えて社交不安・鬱で手帳取得できたとして。
今の状態なら「更新不可」だったはずで。
twitterでみかける「手帳取得できました」って方の更新ってどういう感じなのだろ?
就職できて、2年あればそれなりに自信もついたはずで、手帳ってそんなに重要じゃなくなるのでだろか?

娘がダメなのだから、俺なんて全然ダメだろな。
吃音検査が確立されて自動的に手帳取得になれば非常にありがたいけど。
娘達の就職時期にはそこまでならないだろな。


社会の不寛容が和らいで、本人も吃音を受け入れれば、手帳は不要なんだろなと思う次第。

ドラマ「大豆田とわ子と3人の元夫」ロス

どちらのブログに書こうかと思いましたがこのドラマに惹かれるトコ「自己肯定」だと思ったのでコチラで。
1話から惹き込まれ、嵌ってしまい。ここまで吸引力あったのは数年ぶりと言うか初めてかもと。
集中して視たいので家族がいない早朝4時とか5時に録画をみていました。
細かいネタがあるのでスマホでは発見できないと思い、必ずリビングのTVで視聴してました。

余談&偶然なんだけどSTUTSさんがエンディング曲毎回作ってて(客とか通行人とかでほぼ?毎回出てて)この動画トリハダでした。

www.youtube.com


最終話が2話分のボリュームで特に後半のシーズン3(唄ちゃん)の変化と人生讃歌がどうも唐突に思えてモヤモヤで。
似た感覚の人いた
realsound.jp

なので、ブログで昇華・成仏させようかなと。
全話録画してるけどDVDに焼いてもPCじゃ見れないんだよな~シナリオ集amazonで冒頭部のみ読めたけどやっぱり情報量が少なくて。
誕生日発売予定のDVDBOX買うしかないかな...ほんとに名言ばかりのドラマで。

「自分らしくて好きな人に好きって言えないなら、自分らしくなくても好きな人に好きって言いたい。そうやって続けていけば、それも僕らしくなってくと思うし」
「寂しいのは嫌だけど、でもそれで誰かと2人でいたって、自分を好きになれなかったら、結局独りだしさ。好きになれる自分と一緒にいたいし、独りでも幸せになれると思うんだよね」

以降、関西テレビ制作ドラマ「大豆田とわ子と3人の元夫」の感想です。
ネタバレ沢山だと思います。

一般的にはこういう感じなのかなぁ
halmek.co.jp


自分が惹かれた一番の理由は「好きな自分と一緒にいる」だと思った。
登場人物、皆さん曲者なのですが。
例え話がワラかせてくれて。
6話の女性陣のピーチクパーチクは耳が痛いと言うか正座して聞けですよねと。
後ろめたい気持ちがあるからか、ああいうシーンはホント、針のむしろな感じがします。

で、がごめさん死んじゃうし。

自分も親友といえる人がいたのだけど、絶縁してしまって。彼の病気の症状から家族を守りたいと思ったから。
発達障害について今は学んだので、彼の奥さんと連携して対処すれば乗り越えられたかもだけど。

吃音持ちで「言いたい時に言えない事が多い」今の自分は「好きな自分ではない」が正直なトコ。
でも結婚できて好きと言ってくれて「こんな自分でも大丈夫なのか?」ってかなり自己肯定感UPした。

このドラマで「妻は俺と一緒にいて無理してないのか?」「妻は好きな自分と一緒にいられてるのか?」と不安になる。
夫婦って「お互いの気遣いをどこまで許容するか」って話でもあると思うし。妥協の幅は妻の方が自分の何倍も多いと思う。感謝。
感謝って書いていいのか?モロ6話の元夫ズのセリフですな

僕たちがさっき指摘されたようなこと、彼女から責められたことありました? こんなだめな3人なのに、彼女はそこを怒らなかった。僕たちは、大豆田とわ子に甘えてたんです

彩りを与えてくれたのが福田フクスケさんの評論
気付かない事が沢山書いてあって、「何回視ても楽しい、発見がある」ドラマになりました。
『大豆田とわ子と三人の元夫』が「3」という数字に満ちている理由(福田 フクスケ) | FRaU
『大豆田とわ子』で「かごめの死」が淡々と描かれた理由(福田 フクスケ) | FRaU
『大豆田とわ子』の“謎の男”オダギリジョーが「二面性」を見せる意味とは(福田 フクスケ) | FRaU
『大豆田とわ子』は『最高の離婚』の“その先”を描いていた(福田 フクスケ) | FRaU
福田フクスケさんの、最終話について読みたいです。

書いてくれてた。6/28追記
gendai.ismedia.jp





最終話終わってもっかい読むと更に気付きありました。うれしい。
3人は不安定ってあったけど、がごめ・とわ子・八作は安定してると思った。
まぁ八作・とわ子・唄の家族シーンもとても良かったけど。
3脚って地面がどんなに傾斜してても水平に設置できるんですよね。
不安定になりがちなのは男女混合の3人関係だけで。性別や生死を超えれば強固なのだと思う。


まだロス期間中。9話と最終話もう一回みる。

慎森のセリフがキーなのかな~そんな気がしてきた。
でも小鳥遊の数学を絡めた時間軸の話、あれは名言だらけで。

そもそも元夫ズは連るんでなかったのかな~と。唄と会うから個々ではとわ子と繋がっていたのだろけど。
とわ子が八作の店に行くようになったのは、がこめの死からなのかなぁ~とか。
最終話視てから1話見ると、ボーリングだけじゃなくて色々発見ありそう。全部見直すか~。

小4の道徳の教科書に吃音持ち風のネタが残念だった話。

鍵垢さんがUPしてて、これは残念共有しないとって自分もツイートしたらこんなになってしまって。
ここまでのカウンターは、twitterでは初めてでビビリました。
REDSブログでは有名人さんにリンク貼られて桁が違う~ってあったけど。

鍵垢さんが出版社に問い合わせて、令和6年改定に間に合うように専門家交えて一緒に修正する事になったと知らせてくれました。


共感できる事たくさんありました。


読んでほしいの貼ったった。

道徳の授業だからこの文から考えることが教科書端に書いてあった

公平な態度とは

○考えてみよう
「わたし」が思い切って立ち上がり、手に力を入れてみんなに向かって言えたのは、どんな考えに動かされたからかな。

○見つめよう、生かそう
友達みんなに分けヘだてなくせっすることができたことを思い出してみよう。どんな考えで接しようとしたのかな。

問題だと思ったのは最後のトコ

「ちさとさん、すらすら言えるようになったね。」
「最初は、ちさとさんには、絶対無理って思っていたけれど、これなら大丈夫。いい劇になりそうな気がしてきたわ。」
と、学級のみんなが話しているのが聞こえてきました。私はちさとさんを推薦して良かったと思いました。

実際、繰り返し練習する事である程度流暢性は増します。ちさとさんは凄く努力している。
どうやら今回は努力が報われて良かったけど、報われない事も多いのが吃音の厄介な所。

努力が報われない時にどう接するかの授業だったらありがたい。


ちさとさんの居場所、このクラスにしっかりあるのだと思う。
「吃ってもいい」ってそういう環境。
立候補できる環境で、皆が「無理~」って言える。
ちさとさんの吃りはある程度受け入れられてて、個性だと思われてるってこと。
なので、もう一声というか、努力する姿を評価するラストがいいと思いました。どう変わるかな。

までも
「私はちさとさんを推薦して良かったと思いました」必要か?考えさせる授業だから必要か。
でも自分的にはこの文章が一番腹たったです。
「私は(すらすら言えるようになったから)ちさとさんを推薦して良かったと思いました」
に変換しちゃって。


確かに劇や卒業式とかのセリフは随分苦労しましたよ。
放送部とかに入って率先して裏方に回って逃げてたなぁ。

プロフェッショナル仕事の流儀 小倉智昭さんの回の感想

twitterで流れてきて、再放送を録画してみました。


がっつり吃音の事に言及してくれてて。
態度とかも吃音緩和の1つの手段なんだろなと。

自分も難発回避で敬語避けるし、馴れ馴れしく接しがちだし。

感想ツイートに「カメラの前じゃないとき吃ってる」ってあったけど、正直全然ワカランかった。
勘ぐれば、「発話タイミング探ってるのかな」ってのはあったけど。

番組は吃音には触れるけど、「老兵」「老害」「衰えは自分でも感じるけど、まだまだ出来る」がメインで。

頑固親父風、オタクキャラ(音楽とか)というか、小倉さんが充実感感じるのってなんだろうと思いました。

TVカメラの前ではどもらない。経験はデカイと思うし、
ゾーン入ってると吃らんし、ゆっくり話せばそれなりに言葉は出てくるし。

までも言友会に参加したら煙たがられるタイプかもと。決めつけは良くないですスミマセン。


北海道言友会に参加して気づいた事に「自分らしく話す」ってあります。
「コントロールされた話し方、言いたいことは言えるけど自分らしくないのがツライ」って。
「コントロールに意識集中するから、話せるけど感情が出せない」と。
吃音なくならないと消えない問題だと思います。

相手に伝われば、言い方なんてどうでもいいです。どう思われてもいい。
でも、言えたから「伝わった」とは限らなくて。

「言えなかったけど、伝わった」って事はいっぱい経験して、
「(難発でたまに大変だけど)このままでもいいか」の境地になってるのですが。

NHKだとスマホで一定期間視られるし、数百円払えば半年前のでも視られるし。
ありがたいです。
そいえば、小倉さんはバイデンさんの事、ノエルギャラガーの事どう思ってるのだろ?ブルースウィリスさんとかね。
朝の番組で聞いてみたかったなぁ。

映画「マイ・ビューティフル・スタッター」感想

映画の感想を一言で言うと
「”どもってもいい”を映像化」
少し泣きました。

素晴らしい作品・日本語訳だと思いました。
吃音持ちさん、保護者さんは必ず視たほうがいいと思います。

知らないオンデマンドサービスだったのでFBでログインしてpaypalで24時間870円のほうで視聴しました。
amzonスティックでこのサービスがなくてスマホで購入。リビングTVに飛ばすことは出来なくてそのままスマホで見ました。
全画面にしても縦型のみ。でも字幕が大きく見えてこれはこれで良かったです。

視てて「吃音のこと、わかってください@北川敬一」を思い出しました。

この映画は
アメリカの自助団体?SAYの2週間の吃音キャンプとそれに参加した子達や保護者のドキュメントです。90分。
字幕、吃音持ち目線で吃音知らない人はわからない事もある翻訳だと思いました。
でも、それでいいと思いました。


SAYの代表者さん(俳優さん?)のインタビューも多いのだけど、吃音持ちの自分からすると「ごもっとも」って思う事ばかりでした。

吃音キャンプ、2週間も一緒に過ごす、寄り添ってもらえば人生観変わるかもと羨ましく思いました。

この映画を見て「吃ってもいい」ってこういう事かと改めて思いました。
自分に自信を持てないと「吃ってもいい」って言ってはいけない言葉で。
カミングアウト、「頭では判っているけど、心では.....」って。

キャンプでコンビ組んでた小学生と高3コンビがいるんだけど、高3君が「小学生君を尊敬する」て言ってて。他の吃音持ちに会うってそういう事だなと。

とにかく、見てほしい。
一歩踏み出せる90分になるかもしれないですよ。

吃音がある人のための職業BOOK購入

福岡言友会で販売してる「吃音がある人のための職業BOOK」
2が出たので購入。1冊300円、送料400円でした。

f:id:sadakiti:20210521084343j:plain

自分は10代の時将来にとても不安だったので、こういう本欲しかった。
吃音持ちの職業本、飯村さんの出版社で発行のもあります。

吃音と就職:先輩から学ぶ上手に働くコツ

吃音と就職:先輩から学ぶ上手に働くコツ

  • 作者:飯村大智
  • 発売日: 2019/09/04
  • メディア: 単行本

で、この2ですが前回から進化してて、より役立つ冊子だと思いました。
読む人目線で書かれていて
・職業選んだ理由&進路アドバイス
・苦手な場面と克服法・配慮されていること
に絞って簡潔に書かれています。素晴らしい!!!

1と同じで2冊買って、自宅の吃音本コーナーに置いてますが吃音持ちの娘達の触手は動かんようで......うぬぬぬ


啓発とか社会モデルとかとても大事だけど
「何とかやれてる、そこそこ年齢高めの吃音持ちさん達のリアルな話」
って、今の若い子達にはとても有効だと思う。

吃音持ちの若い子でツルむのは楽しいと思うけど、
この冊子が(仕方なくても)自分の吃音と向き合うキッカケになればいいなと思う。


吃音への対処&考え方としては、この本の後半部分に書いてるのがリアルだなって思ってる。どう割り切るかだと自分は思う。

自分で試す吃音の発声・発音練習帳

自分で試す吃音の発声・発音練習帳

文庫本「吃音-伝えられないもどかしさ」

f:id:sadakiti:20210514190907j:plainf:id:sadakiti:20210514190920j:plain

文庫本になったと聞いて、予約してました。
貼りましたが帯が挑戦的と言うか「手にとって!」って伝わる感じで。
twitterに書いたけど

有名人を引用したり、困ってる状況を列挙してたり、「なんとしても読んで欲しい、伝われ」って挑戦的だと思いました。
重松さんTVに出てるの見て流暢じゃんって思ってたけど、解説文読んで、準備してるの書いてくれてて、驚いた。

エピローグから読んだのですが.....真面目と言うか変わってないと言うか進んでいると言うか...重いのは変わらず。
文庫本の楽しみ、「文庫本あとがき」「解説」
「文庫本あとがき」は昨年北海道言友会オンラインイベントで語ってた事が多く
「解説」は重松先生で、本の内容とリンクせず軽い・明るい感じに思えました。友人と言うか後輩に接するような。
確かに北海道言友会で出会う年下の吃音持ちさんには「仲間」「後輩」って目線になるかなぁと思った。

重松先生のトーク、Eテレで見て「軽い吃音なのかなぁ」「話せるやん」って思ってましたが
細かな注文を出して臨んでなんとかこなし、近藤さんとのイベントでも握りしめたのでジャケットのシワがとんでもない事にと書いてあった。
「軽い」と思ってた自分が間違ってました。軽いのかもしれないけど、そんな準備をして望むって自分と同じで。
「ワカランよな吃音」と改めて思いました。
現実問題として、自分は毎日騙し騙し・試行錯誤しながら発話してるし、
うちの娘達は高3・中3になり進学就職を見据えると吃音はとても重い不安材料だ。

読み終わって最後の頁
f:id:sadakiti:20210514190934j:plain

帯だけではなくてココでも吃音持ちの列挙
きよしこ」「青い鳥」は物語に出てくる。作者も吃音持ち
「彼の生き方」は読んだことない。遠藤周作さんは吃音持ちって何かで読んだ。
金閣寺」は吃音持ちエグかった。三島由紀夫も吃音持ちなのかなと思わせる表現。
「しゃべれどもしゃべれとも」も吃音持ちが出てくる。ドラマ&映画になったはず。
「言語小説集」も読んだ事ない。井上ひさしが吃音持ちだってのは何かで読んだはず。


550円(税別)超オススメ本、中身は重いけど。