読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

吃音と2次障害

mixiに「就職できないので死出の旅にでるかも」ってそんな投稿があって「そこまで思い詰めるのは吃音由来の2次障害の可能性が高いので病院へ」みたいな投稿もありで。


上の子がちょっとした事で切れる。
本人が「ミスした」って事に関して諌めたり、注意したり、アドバイスだったり、慰めでも
少しでも笑いの成分を醸しだすと本人的には「笑われた」と凄い剣幕で怒り出す、クッションとか投げたり蹴飛ばしたりする。


学校で笑われてるンだろか?
以前の事でトラウマが残ったママなのだろか?
先生達にはお願いしたけど、まだ周りの理解が足りないンだろか?


2次障害って漠然と「うつ」だと思ったのだけど
この本を読んで「うつ」の前になるのがあるそうだ。
社会不安障害(SAD)だ。今は「社交不安障害」が正しいのだとか。

エビデンスに基づいた吃音支援入門

エビデンスに基づいた吃音支援入門


この本は8月のでも紹介させていただいた。
この本にはSADに関する記述が沢山ある。
と言うか、
大人の吃音持ちにはSADチェックシートをさせるみたい。
自分もやってみたけど、
吃音を諦める、受け入れる前の行動を思い出すと結構あてはまる。


トイレで「誰かがいると小便できない」とか


SADって薬でも軽減されるのだとか。以前見たよ、この全面広告
sad-net.jp - 



確かに「薬で吃音緩和」って話は聞くけどね


「どもってもいい」とは吃音持ちが吃音を受け入れて開き直れないと無理な訳で。
自分は開き直れる(と言うか精神的に相手より優位になる)道具してその年代年代で
「テストの成績」「バンドブームの知識」「コサキン」「サッカーの戦術解析」「パソコン知識」「浦和レッズの古サポとして」
色々スガってきた。
今は「結婚できた」ってのが一番大きい支え。
離婚されたら生きていけないかも位精神的に依存してると思う。



上の子って小3なんだけど、開き直れる何かを見つける手伝いがしたいのだが.....