読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

歌舞伎に「吃又」ってどもりの人が主役の演目がある

明日から暫く時間作れないので連投で。

朝日新聞吃音記事の反響読んでると、現状は厳しいなぁと。
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASG1K6TXMG1KUTIL168.html#tw?u=fujipon

でも、この記事があったから「波紋」が広がったので。
『怒り新党』の「上の話をする人への怒り」という話題と「吃音の看護師の自殺」に思ったこと - 史読む月日―ふみよむつきひ―

理解、支援が広がればいいなぁと。


本題。
記事の反応読んでたらこんなの見つけて。

spamalot
歌舞伎の「吃又」を思い出した。あの人も死にたい死にたいっていってた。死ぬまぎわに奇跡が起こっていた。 2014/01/28

正確には「傾城反魂香(けいせい はんごんこう)」って歌舞伎?狂言浄瑠璃
結構有名なんだとか。
演目で検索すると、奥さんの献身が「英国王のスピーチ」にだぶるなぁって。観てみたいなぁ。


当たり前なんだけど昔から吃音持ちっているんだなぁって。
昔ったら数日前の北海道新聞の読者欄、80歳の人から戦争末期、周りから「絶対受かる」と言われた試験が、物資不足で口頭試験、面接だけになり吃音持ちだったから.....って投書があった。


このストーリーを書いたブログ複数読んだら
近松門左衛門さん、吃音持ちのこと判ってるなぁっ」て。

解説!
「傾城反魂香」 けいせい はんごんこう - 歌舞伎見物のお供
このブログは愛があってほっこりしました
雪の上の足跡 団十郎の「吃又」
このブログは厳しいと言うか、「逃げちゃダメだ」論。
でも支援者理解者が周りにいるからガンバレた訳ですよ。
「歌舞伎座五月公演/團菊祭」夜の部〜「吃又」の又平は、「吃りゆえ」に苦しんでいたのだろうか? - 【蝸牛の翅(かたつむりのつばさ)】


吃音持ちの子供達(要は自分の子供達だけど)に自分の苦労はさせたくない。