読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吃音(どもり)ネタを貼ってくブログ

コミュニケーションは、話し手と聞き手、つまり「あなた」と「わたし」とで成り立っており、吃音はその障害です

北海道言友会旭川ブロック例会の雰囲気

旭川は人が集まらず偶数月に1回、基本第4土曜日18時から2時間的な。

神楽公民館の2階和室がメインのようです。(纏めて予約できないから大変だとか。)

その前に別室で「リッカムプログラム」の経過報告と言うか症状改善の検証というかを北大の先生がやってます。

 

参加者は吃音持ちな人はあんまりいなくて。沢山いた日もあったけど。

参加人数は最大で15人?、少ない時は6人とかな時もあった。

仕切ってるのは「ことばの教室の先生」と「療育センターの言語聴覚士」のお2人のようで

札幌から北海道言友会会長の南さんと北大の先生と元ことばの先生で現在講師?のお3方がほぼ参加するみたい。

 

難しい事もするけど、遊びみたいな日もあったり、単に相談に終始な事もあったです。

 

自分は子供の吃音がメインだったので

皆さんに相談し、ことばの教室の先生のネットワークも活かしてもらったり

療育センターへの道筋もついたし(現在はやめちゃったけど)

役場の保健課さんに「ことばの教室の継続」をお願いしたり

(うちの町は対象「未就学児のみ」だったのを「年齢関係なし(中学まで?)」にしてもらった)

とっても対応していただいたです。